『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル/多田幸蔵 訳

ちくま文庫の柳瀬尚紀訳と同じく、中高生以上の読者を想定した訳になっています。 巻末に『※読後感をまとめよう』といった国語の問題みたいなものが付いているのがご愛嬌。 この本のアリスの性格はかなりツンツン。なかなか特徴的です […]